09年度予算 国保特別助成額、

         281.5億円
で概算要求

 

 この度、来年度予算の国保組合に対する特別助成が今年度予算より5,000万円増の281.5億円で概算要求されました。
 概算要求基準で、年金・医療における予算の削減が方針にあげられる中で増額要求となったのは、全国で137万6,511枚、北海道で19,801枚に及んだ、7月のハガキ要請行動や地元国会議員への要請行動による力に他なりません。
 今後は要求額の満額確保のため、秋のハガキ要請行動へ移っていくことになります。ハガキ要請行動は、組合員と家族の皆さんがともになって参加しやすい運動です。満額確保を勝ち取るため全国の仲間が一丸となってこの行動に取り組んでいくことが重要となります。 仲間の皆さんのより一層のご奮闘、宜しくお願いいたします。







過去のNEWS一覧へ