2010年度賃金実態調査の結果です



 毎年道連では、組合員の皆様の賃金や仕事状況、労災保険・建退共加入状況の把握し、その内容を要請行動に活かすべく7月の実態をアンケート調査していますが、その集計がまとまりました。


《2010年度賃金等生活実態調査》
 ・調査内容:今年の7月の就労状況
 ・調査対象:全建総連北海道連合会組合員
 ・調査数 :「従業員・職人」1,145人、「一人親方」159人、「事業主・親方」294人


【従業員・職人】

 「賃金の引き上げ」  上がった      4.5% (昨年比− 3.2%)
            変わらない    81.7% ( 〃 + 3.9%)
            下がった     10.3% ( 〃 − 0.7%)

 「賃金引き上げ平均」 +819円  「賃金引き下げ平均」 −1,287円

 「1日収入額」     常 用  1万0,758円 (昨年比−  267円)
            手間受け 1万1,095円 ( 〃 −1,605円)
            両 方  1万1,215円 ( 〃 −  535円)

 「昨年総収入」    平均 289万0,031円 (昨年比−14万1,534円)

 「仕事の状況」    例年より良い    4.1% (昨年比− 0.7%)
            例年より悪い   50.9% ( 〃 −14.3%)
            変わらない    44.0% ( 〃 +15.2%)

 「退職金制度」    建退共加入    46.3% (昨年比+ 3.4%)
            中退共加入     5.8% ( 〃 − 3.0%)
            自社の退職金制度  3.3% ( 〃 − 0.9%)
            特になし     42.4% ( 〃 + 0.2%)



【一人親方】

 「賃金の引き上げ」  上がった      3.1% (昨年比+ 1.5%)
            変わらない    58.5% ( 〃 +10.2%)
            下がった     34.0% ( 〃 − 9.7%)

 「賃金引き上げ平均」 +4,500円  「賃金引き下げ平均」 −3,380円

 「1日収入額」    平均 1万5,895円 (昨年比−1,589円)

 「昨年総収入」    平均 363万7,697円 (昨年比−26万2,644円)

 「仕事の状況」    例年より良い    3.1% (昨年比+ 1.5%)
            例年より悪い   50.9% ( 〃 −14.3%)
            変わらない    44.0% ( 〃 +15.2%)

 「退職金制度」    建退共加入    46.3% (昨年比+ 3.4%)
            中退共加入     5.8% ( 〃 − 3.0%)
            自社の退職金制度  3.3% ( 〃 − 0.9%)
            特になし     42.4% ( 〃 + 0.2%)



【事業主・親方】

 「賃上げ状況」    上げた       3.7% (昨年比− 2.4%)
            変わらない    84.4% ( 〃 +11.5%)
            下げた       5.4% ( 〃 − 4.5%)

 「賃金引き上げ平均」 +1,018円  「賃金引き下げ平均」 −856円

 「1日支払賃金」   常 用  1万2,269円 (昨年比−    1円)
            手間受け 1万2,983円 ( 〃 −1,157円)
            見習い    8,862円 ( 〃 +  828円)

 「昨年総支給額」   平均 309万9,468円 (昨年比−14万2,173円)

 「仕事の状況」    例年より良い    5.1% (昨年比− 1.0%)
            例年より悪い   68.7% ( 〃 − 8.6%)
            変わらない    25.9% ( 〃 +10.3%)

 「退職金制度」    建退共加入    31.0% (昨年比− 1.8%)
            中退共加入     7.1% ( 〃 − 2.8%)
            自社の退職金制度  2.7% ( 〃 − 0.2%)
            特になし     54.4% ( 〃 + 7.0%)



〜集計概要〜

 「職人」と「親方」で、昨年より賃金が下がった(下げた)との答えがあり、1日賃金の平均減少額は1,000円〜2,000円のダウンとなりました。
 ただ、例年と比較して減少幅はやや緩やかになり、各設問で一番多かった答えが「変わらない」「昨年と同じ」でした。「一人親方」では『仕事の状況』で「悪い」が昨年比10%減少となっているほか、減少額も良化の兆しがありました。
 今回の集計は組合員の実情を把握する貴重なデータとして各種要請行動に活かしていきます。アンケートをいただいた皆様に心より感謝いたします。ありがとうございました。





過去のNEWS一覧へ