今年の申告もしっかりした節税で経費削減を


 1月16日(土)道連は確定申告の時期に合わせて、組合員の皆さんの自主申告と正しい納税知識の習得を目的に「税金学習会」を行いました。全建総連本部より税金対策部金田主任書記をお招きし、21年度分の申告の際の注意点や消費税の課税対策などを学びました。
 講義のなかでは、いままで経費扱いとしなかった支出も、正しいやり方で領収書が発行できたり、経費扱いとしてこまめな帳簿への記帳をすれば、本来収めなくても良い無駄な税金を節約できるということが述べられました。そして、納税に対する意識を高め、きちんとした自主申告を行うことこそが会社の一番の経費削減であることが強調されました。
 毎年仕組みなどが変わる税制ではありますが、組合員の皆さんも適切な申告で節税を心がけましょう。


                  《細かに帳簿をつけることが節税への一番の近道です》



過去のNEWS 一覧へ