新執行体制で、1万2000人の回復めざす
 

 
 
道連は2月24日、第50回定期大会を札幌市「ホテルポールスター札幌」にて開催し、代議員、組合員参加、執行部145名、来賓9名が参加。「組合員1万2000人回復」に向けた組織拡大や、国保補助金の現行水準確保、標準見積書を活用した仲間の賃金改善、社会保険未加入対策などを中心とした2017年度運動方針を全体で承認しました。
 今大会は役員改選期となっており、工藤政志郎執行委員長が再任したほか、新副執行委員長に長嶋基次さん(小樽)が選出されました。

 

             《第32期新執行体制で更なる発展を目指す》             《再任となった工藤執行委員長》


過去のNEWS一覧へ