第58回全国大会 北海道開催が無事終了
      




全建総連第58回定期大会が、ニトリ文化ホールにて開催され、全国より53県連・組合1,441人が参加しました。北海道での全国大会の開催は、函館以来28年ぶりとなり、札幌では初となります。

冒頭での地元組合あいさつでは、工藤執行委員長より参加者に対する歓迎の気持ちが述べられ、議長に松浦組織教宣部長、第7・共済福祉分科会議長に山田委員が務め、大会表彰に、会澤前監査吉澤部長、北山委員らが、感謝状を受けました。終了時の感謝決議では、道連の参加者全員で壇上に上がり、全体の拍手を受けました。

今回の全国大会開催にあたっては、道外からの参加者を迎えるため、動員要請として各単組から127名が受け入れに力を貸して頂きました。改めて大会準備に協力いただいた、単組役員、組合員、書記局の皆様、本当に有難うございました。

 

  《全国より1,441人の参加者がニトリ文化ホールに》  《道連参加者127名が受け入れの
                                       対応にあたりました》


過去のNEWS一覧へ