1万2700人めざし拡大月間スタート




昨年道連は、5年間の中期目標「組合員数1万2000人の復活」を組織一丸となった拡大行動で達成しました。そして第51回定期大会にて、中期目標として2022年12月を「組合員1万4千人で迎える」とし、初年度である2018年は「組合員1万2700人」を目標とすることを確認しました。拡大月間は、6月から10月の6カ月間、目標とする増勢の人数は、昨年末組合員数プラス4%に設定し、今年の組織拡大運動に取り組んでいくこととなります。



過去のNEWS一覧へ