組合員数1万1700人を突破

      残り1か月の拡大月間も増勢で終わらせよう

 

 

 4月から6か月連続増勢推移の道連組合員は、9月末で11,704人(※組合のみ加入者数は930日までの報告数)で、先月比91人、今年に入って714人の増加となりました。各単組における日頃の拡大運動に対して心より敬意を表します。

9月実施した赤平市と、10月に実施した浦河町での組織拡大行動では、市町村国保に加入も仕事量が少なく、それほど高い保険料とならないケースもありましたが、北建国保の強みである「傷病手当金」「慶弔金」などの内容におけるメリットを伝えました。
 6月から5か月間続いた拡大月間も今月で終了となります。引き続きの運動強化にご協力のほどお願いいたします。



  《個人事業所を訪問し国保PR・赤平》      《作業場ではじっくりと労災保険も含めて話を聞いてもらいました・浦河》


過去のNEWS一覧へ