マイナンバー制度、今月からスタートです

 

 今月から「社会保障税番号制度(マイナンバー制度)」が始まりました。昨年届いた「通知カード」は各市町村窓口へ「申請書」と一緒に持っていき、手続きをとることで「個人番号カード」(プラスチック製、顔写真・ICチップ入り)を取得することができます。
 ただ、全建総連では制度導入にあたり、保険者に求められる運用システムの詳細と、個人情報の漏えいや悪用の防止、多岐にわたる運用の危険性について訴えています。マイナンバーは国保や労災保険、確定申告、年金、雇用保険などの手続きで必要になりますので、「通知カード」は紛失することの無いようしっかりと保管ください。






過去のNEWS一覧へ