現場での思わぬ事故!そのとき、
   あなたを助けるのは「一人親方労災保険」です

 
  


 現在組合では、新年度を迎え「一人親方労災保険」加入をご案内しています。常に現場で危険と隣り合わせの建設労働者の皆さんにとって、万が一の際の備えは大切です。
 仕事場や通勤途中でのケガによる通院・入院の際の医療費や、仕事を休業した場合の補償など、充実の保険内容で一人親方の皆さんをバックアップします。この機会にぜひ「一人親方労災」にご加入ください。



【加入資格は・・・】

  発注者(施主等)から仕事を請け負い、労働者を使用せず(但し年間100日未満の使用は可)、建設産業に従事する方(一人親方)と、同一生計の家族従事者(家事のみは不可)の方が加入できます。



【補償内容は・・・】

●療養補償・・・治癒するまでの医療費全額が補償されます。
●休業補償・・・休業4日目から、1日につき基礎日額(下表参照)の8割程度が支給されます。
●傷病補償・・・療養開始後1年6ヶ月経過しても治癒しない場合、支給されます。
●その他、後遺障害補償、遺族補償、葬祭費支給等があります。



【年間保険料は・・・】

基礎日額 年間保険料 基礎日額 年間保険料 基礎日額 年間保険料
5,000円 34,675円 9,000円 62,415円 16,000円 110,960円
6,000円 41,610円 10,000円 69,350円 18,000円 124,830円
7,000円 48,545円 12,000円 83,220円 20,000円 138,700円
8,000円 55,480円 14,000円 97,090円 年間事務費 6,000円

                                 ※年間事務費については加入単組によって異なります。





◎全建総連北海道連合会は一人親方労災保険の事務組合となっております。
 補償内容の詳細や加入の申し込みは、最寄の組合へお問合せください。








過去のNEWS一覧へ