大衆増税に反対する署名にご協力をお願いします!(2006・6)

  
 今、政府は来年の参議院議員選挙向けに又もやサラリーマン増税反対や消費税率引き上げ先送り論で国民を手玉にしようとしています。これまでの消費税の免税点・簡易課税の適用基準の引き下げ、配偶者特別控除の原則廃止、老年者控除の廃止、住宅ローン減税の段階的縮小、定率減税の半減に続き、高額所得者、資産家、企業減税を続けたままにさらなる増税を行おうとしています。
 私たちは増税する前に、政官業の癒着、凝視の無駄を正すことが先と考えます。また、増税するならば金持ち・資産家・大企業を先に行うべきだと考えます。

               

                       過去のニュース一覧へ