概算要求における国保組合に対する特別助成281.1億円に



 来年度予算の概算要求における国保組合に対する特別助成額は、今年度予算より8千万円増の281.1億円となりました。
 特別助成の増額要求を勝ち取ったのは、全国の仲間が前年を19万枚も上回る131万枚ものハガキ要請を達成したこと、さらには600人を超える地元国会議員への要請行動に奮闘された成果といえます。今後は、年末の予算編成過程でしっかりとこの増額要求を満額確保するためのハガキ要請行動と地元国会議員要請行動が大変重要となります。
 ハガキ要請行動は、組合員と家族の方々が組合と一体となって取り組み、参加できる運動です。全道の仲間が一丸となってこの運動に取り組んでいただくことをお願いします。
 特に今回は、財務省・厚生労働省ともに要請先の人事が変わりました。改めて、建設国保は私たちの命の綱であることを訴え、理解してもらうためにも、例年以上の取り組み強化をお願いします。全ての単組で組合員1人2枚の目標を達成されますよう、ご奮闘をお願いします。




過去のNEWS一覧へ